ビワイチ後編! ビワイチ、一周しなくても楽しいよ!?

今日の話題

 

どーも!こんにちは!
自転車アラスカ大冒険を計画中の
アラスカンボーイことゆうやです!

普通の大学生がアラスカに挑戦します!

「まずはAlaskan Boyについて知ろう!」って方!
こちらをお読みください!

アラスカンボーイのこと

また、なぜアラスカに行きたいのかはこちらからお願いします!

そーだ!自転車でアラスカに行こう! 

さて、先日僕は自転車で琵琶湖を一周して来ました!通称「ビワイチ」です!

 

今日は2018年10月20日に行って参りましたビワイチについてシェアさせてください!
よろしくお願いします!

当日からだいぶ時間が経ってしまいましたが、やっとビワイチ後編を発信します!
前編【冒険心のままに走りたい道を!グラベルロードバイクで行くビワイチ】
http://matsugonbike.com/2018/10/27/%e6%9c%80%e8%bf%91%e3%81%ae%e4%ba%8b/
はこちらからどーぞ!

 

 

 

    遅れを取り返せ!

 

 

前編を読んでもらった皆様は当日(2018年10月20日)風が強かったことご存知かと思います。当然、巡航速度はそんなに出ません。
なのにも関わらず…

僕たち!オフロードで遊びまくりの寄り道しまくりでした笑笑
だって〜♪
どこでも走れちゃうんだもん、走りたくなっちゃうもん(*´∇`*)

 

まぁ、当然予定進行速度より相当遅くなっておりました笑笑
さて、無事に終電までにビワイチはできるのか!?

 

写真は撮りつつも(←思い出大切!)、巡航速度を上げていきます!
しかし、激しい向かい風!きつーい!
(繰り返しますが向かい風の強さは、前編の記事に添付してる動画をご覧ください。前編には当記事上のURLからジャンプできます。)

 

いや〜!朝に雨が降っていたとは思えない快晴です!
雨が降ったことによって、より空が澄んだのかもしれませんね!

 

 

 

湖北に近づくにつれ、どんどん綺麗な景色が広がっていく琵琶湖沿岸。
青空と景色に魅了され、強靭な向かい風にも関わらず、ペダルを回す足に力が入る。
もっと綺麗な景色が見たい!
もっと先には何があるの!?
自転車に乗る人の考えることは単純です笑
でもこんなシンプルな気持ちで自転車乗ってる時が最高に楽しいんです!

 

 

しかし、このままでは今回っている北湖と南湖を両方回るには無理かもしれない💦

 

 

ていうか何で進行方向変わってもずーっと向かい風なんだよ…
ま、これもサイクリングあるあるってことで涙

 

 

 

    一周達成ってそんなに大切?走りたい道走ればいいじゃん!

 

 

 

ビワイチ正規ルートのオンロード(舗装路)を飛ばし、時間内ビワイチ達成を目指した僕らだったが、何か物足りない…
そう!オフロード(未舗装路)だ!グラベル(砂利道)だ!

 

ビワイチのコースの近くには農道やら砂利道やらがいっぱいある。

 

せっかくグラベルロードバイクに乗っているのにそこを走らないのはもったいなくないか!?
無論、走ればオンロードに比べ、巡航速度はガクッと落ちる。

 

だが、走りたい道があり、そこを走れる自転車に乗っていながら走らないなんてどうゆーことだ!
一周するのは普通のレーシングロード(舗装路特化のロードバイク)でもできる。

 

だったら、今俺たちを誘っているこのグラベルは一周以上の価値がある!
そう思い、僕らはまたグラベルへと進むのだった( ^ω^ )

 

 

 

    絶景!湖北!

 

 

再びグラベルを走ったりしたためについに南湖を走ることは叶わなさそうだ。
だが、北湖をオフロードを交えて濃密なビワイチができるのであれば大満足!

 

北湖のみでも、より楽しい濃密な時間を過ごせた方がサイクリングとして充実してない!?だからこれでいいのさ!笑

 

北湖の北の方を湖北と呼びます。
湖北はとっても水も綺麗で景色も綺麗!

 

 

いや〜、それにしても愛車の
Jamis Renegade!
かっこいいです!

 

 

 

ビワイチの中でもトップクラスの絶景誇るこの地点で男女の先輩ローディ??(男性はMTBでした)と交流しました!

 

 

 

色々と会話する中で僕らが来夏にアメリカ、アラスカを走ろうとしていることもちゃっかり紹介笑

とても楽しい時間を過ごすことができました!ありがとうございます!

 

「おじさんおばさん達は遅いから先にどーぞ!」と言われ、一足先に出発します。

 

 

しかし、ダウンヒル途中、再び絶景!
止まって写真を撮ります

 

 

その間に、さっきのお2人に追い抜かれます笑

 

 

いや〜、速いですね〜笑笑
謙遜してらっしゃいましたが、とてもスムーズに下って行かれました笑笑

 

さて、僕らもぼちぼち出発です!

 

 

 

    最高のビワイチを終えて

 

 

その後は一回の補給をして、オンロードを走り、ビワイチの正規ルート通り走っていきます。白髭神社に着いた時にはもう日は落ちてました笑笑

 

でもお陰で月明かりの鳥居を見られました!
夜景も綺麗に撮れるカメラが欲しいですね笑
誰か買って〜❤️

 


白髭神社まで来ると、もうほとんど草津からスタートしたビワイチは終了を迎えます。
最後は琵琶湖大橋を渡り、草津に戻るだけ。

琵琶湖大橋で写真撮り忘れました。

参考に友人が撮影してきた琵琶湖大橋を載せておきます。
(本人許可あり)

琵琶湖大橋は何気に距離あるのと起伏があります笑笑

橋のてっぺんまでダッシュで登るのは結構しんどいですよ笑
(注意:通行人も多いので、アタックする際は周りに配慮しましょう。)

 

 

さて、輪行準備完了!
名古屋に23時くらいにつく電車で帰ります!

 

全走行距離約180km!

 

うちオフロード結構あり笑笑

走ったのは北湖のみでしたが、大満足の内容でした!

 

一緒に走ってくれたショータローさん!
本当にありがとうございました!

 

 

 

    今回の記事の反省点

 

湖北から白髭神社。また琵琶湖大橋での写真の撮り忘れにより、かなり途中が空いてしまう内容となってしまいました。
ビワイチしてみたい!
って思ってた皆さんで、僕の記事を読んでくれた方、本当にごめんなさい!
今後に生かして参ります!

 

それでは今回も読んで頂けた皆様!
ありがとうございました!
それでは、また次回の投稿で!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)