しまなみ自転車旅行初日編 スタート〜ランチ

    今日の話題

 

どーも!こんにちは!
自転車アラスカ大冒険を計画中の
アラスカンボーイことゆうやです!

普通の大学生がアラスカに挑戦します!

「まずはAlaskan Boyについて知ろう!」って方!
こちらをお読みください!

アラスカンボーイのこと

また、なぜアラスカに行きたいのかはこちらからお願いします!

そーだ!自転車でアラスカに行こう! 

皆さんは「しまなみ海道」はご存知ですか?
日本で自転車をされてる方なら一度は聞いたことあるはず。とても有名ですよね(o^^o)

実は僕、2018年3月14〜18日の5日間でしまなみ海道を大満喫しておりました(╹◡╹)
今日は「日本人なら一度は走りたいしまなみ海道」を5日間でじっくり2往復してきたAlaskan Boyがしまなみ海道を紹介したいと思います!

ガッキーーーン!!!

 

 

 英国紳士が語るしまなみ海道の魅力とは?

 

しまなみ海道は自転車先進国の海外サイクリストから見ても魅力的だそう。
しまなみ海道に着いて初日に出会ったイギリスのお兄さんが言っていた。

「自転車先進国ヨーロッパの僕達にとってみても日本のしまなみ海道は素晴らしいよ!
確かに欧米は自転車先進国だ。しかしながら、欧米は大陸の国さ。だから、しまなみ海道のようにずっと海岸線を走って、さらには橋をいくつも渡り、島々を渡っていくサイクリングロードなんて考えただけでエキサイティングさ!
しまなみ海道は世界でも有名だよ!」

やはり日本のどこかを褒めてくれるのは嬉しいものです!

僕が
「イギリスも島国じゃないか」
と突っ込むと
「日本のように小さい島はあまりないから同じ島国でも違うよ」
と返事が。

日本だからこそのサイクリングロードなようですね( ^ω^ )

※彼とは1〜2分隣で自転車を漕いでいたのですが、写真を撮り忘れました。
残念です涙

 

 

    しまなみ海道に魅せられた!

 

実はこの5日間の自転車旅行の行き先をしまなみ海道にしたのには理由があります。
同年2月に四国一周にチャレンジしておりました。
その時にしまなみ海道を走ったのですが
その時にもう!ものすごく感動したんです!

走りやすさなど自転車乗りとして魅力を感じたのもそうですが、何より景色がとにかく綺麗!そして食べ物がおいしい!

しまなみ海道最高や〜!!!

そんなしまなみ海道に感動し僕は
またしまなみ海道来ちゃいました!
ただ、前にしまなみ海道に来た時は曇っており、写真などでみた期待値以上の景色は見られませんでした。今度は快晴で綺麗な景色が見られると信じ、リベンジに燃えております笑

 

 海を走る!空を走る!

 

水の上なんて走れないし、自転車が空を飛ぶわけないだろ!

って言われるのはわかります💦

では、まず写真を見てください!

走っても走っても、ずーーーっと海岸線!

しまなみ海道のルートとしては
向島(広島県尾道市)

因島大橋

因島(広島県尾道市)

生口大橋

生口島(広島県尾道市)

多々羅大橋

大三島(愛媛県今治市)

大三島橋

伯方島(愛媛県今治市)

伯方・大島大橋

大島(愛媛県今治市)

来島海峡大橋

四国本土へ

となるのですが、ひたすら瀬戸内の島々を走ります。
海岸線を走り、橋を使い、海の真上を走ります。
快晴ならば、これだけの景色が見られます!

海と空の青をバックに島々が浮かぶ姿は美しいです!
島を結ぶ橋がまたかっこいい!

海を走る感覚。ご想像いただけましたか?

ただ、海岸線を走るのではなく
さらに橋を使い海の真上を何度も走る!

そこが単に海沿いを走るのとは違うところ。
島々を連続で走るから味わえます!

次に「空を走る」についてですが
またまずは写真を見てもらいましょう!

なんだか空へ伸びる道みたいで面白くないですか!?
そして、先ほどからご紹介しております島を結ぶ大橋も海の上を空中散歩しているような錯覚を味わえます!
橋の上は風が強く、横風に注意しなければなりませんが、せっかくの景色ですからゆっくり楽しみましょう!
ゆっくり走ったら自ずと危険も軽減です!

 

 

    絶品!卵かけご飯嫌いな俺を感動させた!

 

友浦サイトさんにて遅めのお昼ご飯を食べます。
ここに訪れたのは好奇心からです。

僕は卵かけご飯が嫌いなんです。
しかし、そんな僕が
「こんな卵かけご飯初めて見た!
これなら…食べられるかも…」
そう興味を持たせてくれたのが
友浦サイトさん。

お店は大島ののどかな丘の上にあります。
着くまで割とアップダウンや勾配ありますが、短いので大したことなく着きます。

さて、店内はこんな感じ。

そして、気になる卵かけご飯はこちら!

白身の部分に注目です!

なんだかフワフワしてませんか?

実はこれ。ホイップクリームを作る容量で白身部分だけ高速でかき混ぜ、メレンゲ状にしているのです。

これなら僕をはじめ、卵かけご飯が苦手であろう人が口にする
「白身のドロっとしてるのが白米と混ざって気持ち悪い」
っていう感想も解決できます!

これは僕の感想ですが…
メレンゲ状にした方が断然おいしいと思います!
なぜならメレンゲ状にすることで、お醤油と卵黄をかき混ぜた時にメレンゲ状の白身により白米とよく絡まり合うのです。
味が全体に行き届きます。
しかも白身のメレンゲが優しい味わいです。

もう最高においしい!

さらにこちらの卵かけご飯のこだわりはメレンゲ状の白身だけではありません。
まず鶏卵ですが、大島で育てた上質な鶏のもののみを使用しております。
そしてお醤油。これは今治で製造した無添加のものにこだわっているのだそう。

店主のお母様にお話お伺いしました。
「大島でとれる鶏卵は本当に美味しい。
これを何としても使いたかったんです。できたら生卵で。そこで思いついたのが”卵かけご飯”。
しかし、私自身が卵かけご飯の”白身がドロってしてる”のが苦手だった。だからメレンゲ状にすることを思いつきました。私は元々シフォンケーキとか作るの得意ですから、メレンゲ状にするのは上手なんですよ笑笑」

いや〜、色々な想いと工夫からこの卵かけご飯が誕生したのですね!
ご馳走さまでした!!!

 

 

    次回予告

 

自転車旅行初日から内容が濃すぎます!
なので話しきれないーーー!
初日の後編は初めてのゲストハウス宿泊についてです。
友浦サイトでお昼ご飯を食べた後、僕はその日泊まる宿に向かうわけですが、その日初めてゲストハウスを利用しました。

とっても感動しゲストハウスのファンになりましたので、これまた熱く語りたいんです笑

なので、これ以上長くなるとアレなので今日はこの辺で!

本当に書きつくせないくらいしまなみ海道は楽しいです!
後編では初日の夜〜2日目の朝を扱います。
また2日目以降のしまなみ海道でのお話も引き続き目を通してもらえるよう頑張ってブログ更新して参ります!

長文にお付き合い頂きありがとうございました!
それではまた今度!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)