アラスカといえばオーロラでしょ!?

  今日の話題

 

どーも!こんにちは!
自転車アラスカ大冒険を計画中の
アラスカンボーイことゆうやです!

普通の大学生がアラスカに挑戦します!

「まずはAlaskan Boyについて知ろう!」って方!
こちらをお読みください!

アラスカンボーイのこと

また、なぜアラスカに行きたいのかはこちらからお願いします!

そーだ!自転車でアラスカに行こう! 

さて、本日の話題はオーロラ!

オーロラって簡単には見られないんです!
だって、”友人の友人の友人”が…

どんだけの又聞きやねん!!!笑笑

又聞きに又聞きを重ねて、オーロラを見に行ったことのある人の体験談が僕の耳に届きました!

その人はオーロラを観るために

  • アラスカ
  • フィンランド

の2カ国に行ったことがあるそうです。

しかし、結果は全敗。
一度も見られなかったそう。

無論、下調べはしっかり行っていたそう。

「運が悪かった」
と言ってしまえば、それまでだがやはり運が無かったと思います💦

まぁ、何にせよ
「オーロラ簡単に見られると思うなよ」
ってことみたいですね…

しかし、僕。
なんとなくだけど、オーロラ見られる気がします。
だって俺、オーロラツアーみたいな旅行と違って、35日前後アラスカにいるんだぜ!?
それで1日も見られないなんておかしいだろwww

しかし、オーロラを見るにも時期があります。
今日はオーロラについて考察していきましょう!

 

  オーロラとは

 

  謎多しオーロラ。なぜ光る?

 

まず、オーロラについては今でも解明されていない謎が多いことをお伝えします。
その上で天文学ど素人のAlaskan Boyがお話するのですから、あまり深い内容は話せません笑
ですから、簡単にお話します!

太陽から放出される太陽風地球の大気が衝突して光ります。
この光るのがオーロラです!

無論、太陽風は地球全体に吹き付けますし、大気だって地球全体どこでもあります。

じゃあ、何で日本で見られないんだよ!

 

  極地で観測される理由

 

太陽風は地球全体どこでも吹き付けるし、大気だってどこにでもある。
なのになぜ北極や南極でしかオーロラが見られないのか?

それは地球の磁場に原因があります。
そもそも本来、太陽風が直接地上に届いては我々生命体が生きるには非常にまずいのです。死んじゃいますwww

そんな太陽風から地球を守ってくれているのが磁場

磁場により、太陽風はシャットアウトされます。
しかし、北極と南極は磁場の出入り口であり、そこに太陽風がやってくるのです。

そして、地球への入り口を見つけた太陽風は地球の大気と衝突し、極地で神秘的な光を見せるのです。

しかし、太陽風が危険なことを忘れてはなりません。
だからオーロラって少し怖いものでもあるのかもしれませんね🤔
まぁ、弱まってるとは思いますが笑

 

  オーロラの色は何で決まる?

大気中には酸素、窒素があります。それら原子とぶつかることによって色を発するわけですが、太陽風が何と衝突したかでその色は決まります。

緑や赤のオーロラは大気中の酸素に衝突した時に見られます。
紫や青、ピンクのオーロラは窒素に衝突した時に見られます。ですので、大気中に

  • 窒素と酸素がどれだけの割合であるか
  • どれだけの量があるか

でオーロラの色や濃さは変わります。

さて、オーロラのメカニズムは簡単にわかったかな?

 

  綺麗なオーロラを見るための条件

 

  • 空気が澄み、晴天であること
    →当然ではあるのですが、雲が少しでもあると、雲とオーロラが同化して、何がオーロラかわかりにくいそう。
    雲ひとつない快晴なんてなかなかないよ!?
    難しい条件だなぁ💦
  • 周りに明かりがないこと
    →天体観測においてこれも当然。
  • 夜が長いこと
    →即ち、極地では白夜、極夜があるので、白夜の時期は不利ですね💦
  • 太陽が活発であること
    →太陽風がたくさん出れば出るほど、オーロラを見られる可能性は高くなる!
    太陽に黒点が多い時がチャンス!

 

  アラスカで待つオーロラ

 

果たして、以上の条件をいくつクリアできるのか。そこにオーロラを見られる見られないが関わってくるのですが。

まず僕は夏秋にアラスカに行きます。
恐らくアラスカについてすぐは、白夜に近い状態にあります。
そのため、「周りに明かりがないこと」という条件は全くクリアならずwww

しかし、俺30日以上アラスカにいるんだよ?

ずーっと白夜なんてこと…

 

 

あるわけ…

 

 

ないんです!!!!
やったぁぁぁぁ!!!!!

アラスカに来てすぐは、難しいですが、見るチャンスは大いにありそうです!

アラスカって日本の4.5倍くらいの面積があり、アラスカの中でもどの緯度(簡単に言うと、どれだけ北にいるか、南)にいるかにもよりますが、南部の方では最も昼が長い時期が6月で太陽は19〜20時間くらい太陽が出ています。

しかし、8月の下旬には夜も長くなり始め、アラスカのオーロラシーズンに突入します。

僕はアラスカに8月10日前後から9月12日頃まで滞在する予定ですから、なんとオーロラシーズンに2〜3週間も滞在できるのです!!!

これで見られないっておかしくね?w

本当にオーロラを確実に見たいなら11〜3月の極夜に近い時期がオススメですが、マイナス30〜40度近くなる世界です。

でも8〜9月なら、まだそこまで気温も落ちてなくてオーロラが見られるのですからコンディション的にも楽なんです!

Easy! Easy!!!

とはいえ、アラスカの緯度が緯度なので8〜9月も十分寒いのですが笑笑

 

  密かな野望

 

チェナ=ホットスプリングスという土地があります。
ホットスプリングスとは温泉という意味なのですが、なんとここに温泉があります!
嬉しい!
長旅において疲れを癒してくれる温泉は最高です!
しかも、湯船に浸かる習慣がないアメリカで温泉に浸かれるなんて!これは嬉しいです!

このチェナ温泉。
なんと
混浴❤️
なんだぜ!(水着は着用)

まぁ、とはいえ、ボインのブロンド美女らと混浴を想像すると…

ぐへへへ、ヨダレが出ちゃう。

なーんて妄想は半分本気、半分おふざけくらいなのですが。

このチェナ温泉!
なんとオーロラを見ながら温泉に入れるかもしれないのです!

最高ですよね!
温泉に浸かりながらオーロラを見て、旅路を振り返る…

なんて最高なんだ!

アラスカに行くのが楽しみです!!

 

  まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
オーロラについて簡単にご理解いただけましたか?
また、僕の冒険の予定期間8月中旬から9月中旬では、3週間近くオーロラシーズンと被るんです!
期待値が高まりますね🤗
そして、混浴への夢も広がりますw
テヘペロ。

では、皆様も僕がオーロラを見られるようにお祈りください!

今回も最後までありがとうございます!

それではまた!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)